MENU

チャレンジできる環境がここにはあると思った
製薬プラットフォーム プラットフォームプロデューサー
高橋 圭

経歴

大学を卒業し新卒で広告代理店に入社。6年間働いたあと、ビジネス・ブレークスルーに転職し、オンライン学習でMBAが取得できるビジネス・ブレークスルー大学大学院のマーケティング(学生募集&教材開発)を担当していました。

エムスリーに転職したきっかけは、前職で、ビジネスの最前線で働きながら一生懸命勉強されている方、MBAを取得してより高いステージで活躍されている方を見て、もっと自分もチャレンジしたい、もっと大きなビジネスに関わりたいと思ったこと。その中で、エージェントの方からエムスリーを紹介してもらい、選考で様々な人に会い話を聞くうちに、自分自身も成長できるんじゃないかと思い入社を決めました。

就業中

仕事内容

上流工程からビジネスに関わりサービスを改善しています。

いまは「Web講演会」というサービスのプロデューサーをしています。製薬マーケティングのひとつで、自社の薬剤に関して詳しい医師から他の医師へ向け、薬剤や疾患に関する講演をオンラインで行うサービスです。

その中で、プラットフォームプロデューサーとして、戦略策定、目標管理、KPI管理など上流工程から担当しています。ビジネスサイドと連携しながら、もっとこういう機能があったらお客さんに喜んでもらえる、医師の方に見てもらえるんじゃないかということを考えてサービスを改善しています。今後はチームリーダーとして後輩の育成などにもより深く携わる予定です。

仕事のやりがい

誠実でフラットに考える刺激的な環境と人に恵まれています。

仕事のやりがいは、携わっているサービスが社会的意義の高いサービスであることですね。日々、多くの医師が貴重な時間を割いて利用するサービスであり、常に責任や使命を感じながら、業務に邁進することができています。

また日々業務を進める中で、ソフトウェアエンジニア、デザイナー、QA、データサイエンティスト、機械学習エンジニア、ビジネスサイドの担当者など多くのスタッフと関わりますが、いずれも優秀で信頼できる方なので刺激があります。気になる点や改良点があれば指摘し、提案してくれる。与えられたことだけやる、というスタンスじゃないんですよね。普通は主体性があるがゆえに自己中心的になることってあるかもしれないですけど、そういうのは全然ないなって思います。みんな主体性はあるけど、誠実でフラットに考える。全社最適や三方よしの視点を重視する。シンプルなことなんですけど、すごく貴重なことなんじゃないかと思います。

ギャップを語る

入社前/入社後のギャップ

社長と隔週でミーティング。意外にもユーモラスで魅力的な人が多い?!

予想以上に、社長・経営層との距離は近いですね。社長とも隔週でミーティングを実施しています。また、医療系なので硬い社員ばかりかと思いきや、ユーモラスで魅力的な人が多いです。私も加入しているフットサル部(月に1、2回開催)は毎回20人程度が参加するなど、非常に盛り上がっています。最近では餃子好きが集うための「餃子部」も立ち上げました笑

【キャリアパス】

~プロデューサーから代表取締役へ~

QLife代表取締役 有瀬 和徳

募集要項を確認する カジュアル面談を希望する 応募する