MENU

データ分析グループにおける業務内容ややりがいについて、グループリーダーの篠田 彩さんにお話ししてもらいます。

組織間の垣根が低く、自由に動き回れるのが魅力
グループリーダー 篠田 彩

経歴

新卒で大阪ガスに入社。データ分析の専門組織で、BtoB、BtoCのマーケティングから始まり、ガス製造所や発電所向けなど様々な分野のデータ分析および業務改善の経験を積む。結婚を機に東京にあるグループ会社のオージス総研に移り、データ分析のコンサルティング業務に従事。やりがいを感じていたが、再び事業会社の中に入りデータ分析の仕事をしたいとの思いが強くなり、エムスリーに転職。
医療×ITの分野では唯一無二のトップ企業というところでエムスリーに興味を持ち、選考で出会った人たちに魅力を感じ、この人たちと一緒に仕事をしたら楽しいだろうなとの思いが決め手となり、エムスリーを選んだ。

就業中

仕事内容

医療業界への変革の一端を担えること、それが最大のやりがいです

現在は、エムスリーが運営する医療従事者向けポータルサイト「m3.com」上で、薬剤師向けに展開している、転職支援を始めとしたサービス全般のデータ分析業務が主な仕事になっています。
具体的にはサイト改善のためのデータ分析、会員一人ひとりのニーズに即した求人を出しわけるレコメンデーションエンジンの開発、メールの内容や頻度を最適化するロジックの開発等を担当しています。

この他には、病診連携をm3.com上で促すサービスに関して、サービス導入による効果検証分析やセールスサポートのためのエビデンスレポートの作成、グループ会社で医師国家試験の予備校等を運営するTECOMに出向して、医学生向けの新規サービスの企画・開発を行うなど、エムスリーが展開する複数のサービスに関わっています。

こうした自身の業務を通じて、担当する事業に貢献できたとき、そして何より事業を通じて医療業界への変革につながる成果を出せた際に、非常にやりがいを感じます。

ギャップを語る

仕事の魅力

グループに縛られることなく、自由に動き回ることが出来る

エムスリーは、多くの事業とそれに伴う豊富なデータを持っており、日々拡大を続けています。それらを活用することによって、新しいサービスを生み出したり事業を加速させたり出来る可能性が無数に広がっている環境だと思います。こうした恵まれた環境の中で、良い意味で組織に縛られることなく、自由に動き回れるというのがエムスリーの魅力の一つだと思っています。

例えば、新しいサービスの企画についても所属組織や職種に関係なく、いつでも自由に発想・企画して、事業性が見込めればすぐに開発に着手していいよという話になりますし、開発したものをクライアントに提案に行く際も、営業メンバーと一緒に提案に同行しクライアントの声を生で聞く機会も自分で望めば得られます。

また、データ分析PJに関しても、組織間の垣根が低くかつ全社的にPJ承認の基準が明確なため、組織間の調整事などに時間を取られることなく、課題を発見してから開発、リリースまでスピード感を持って進めることができる点も魅力だと思っています。

エムスリーの好きなところ

障壁があったら諦めるのではなく、どうやったら障壁を超えて実現させられるかを徹底的に議論

エムスリーの好きなところは、仕事にもスタッフにも誠実さを持って真摯に向き合うメンバーが多い点です。皆お互いに、新卒/既卒、年齢、社歴、役職などに左右されず、相手をプロフェッショナルとして尊重する雰囲気が好きです。逆に、常にプロフェッショナルさが求められるので、求められる水準も高く良い意味で厳しさとプレッシャーを感じながら仕事をしています。

また、何か検討していて壁にぶつかったとき、「障壁があるからやらない」というやらない理由を挙げるのではなく、「どうやったらその障壁を超えて実現させられるか」を徹底的に議論する風潮があるところも好きです。このポジティブな風潮がエムスリーに入社して一番初めに良いなと感じた点であり、改めて自分自身のマインドの持ち方を見直す機会にもなりました。

また、エムスリーはフラットな組織で、経営陣とも距離が近いです。例えば、入社直後から新規サービス開発のために、代表の谷村さんや他役員と隔週で、直接議論できる場を頂いていました。毎回意義のある議論を行うために、仕事のアウトプットに関して質・量・スピード共に高い水準が求められますが、良い意味で鍛えられる機会の多い会社だと思います。

「インターネットを活用し、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを一円でも減らす事」がエムスリーのミッションです。
医療業界には、解決すべき課題が数多くあります。
課題解決による価値創造が、創業以来エムスリーの成長の源泉です。
医療業界を更に前進させるため、一緒に挑戦する同志を募集しています。

» エムスリー株式会社 採用情報はこちら